« テンプレート変更しました | トップページ | 都民の日 »

2006年9月30日 (土曜日)

ベニスの商人

ベニスの商人について

ふと矛盾を感じてしまったので

彼シャーロックはユダヤ人だから

嫌われ者扱いで描かれている

それは仕方が無いのかもしれない

でも貸したお金を主人公のアントーニオやポーシャによって

借金の踏み倒しになってしまう それは良くないよねと

子供に言われて考えてしまった

「みんな寄ってたかって いじめることは無いじゃない」と

シェークスピアの時代もヒットラーも 

「何故ユダヤ人を酷使するのかねえ」

「何故だろう」と返答に詰まってしまいました

お芝居で別の演出があればいいけど ありません

|

« テンプレート変更しました | トップページ | 都民の日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

古典」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベニスの商人:

« テンプレート変更しました | トップページ | 都民の日 »