« フランス革命を題材にした作品etc | トップページ | ただ一言 »

2006年10月14日 (土曜日)

リチャード・マンシス すごい

リチャード・マンシス著『ある日どこかで』

スーパーマンのクリストファー・リーブス主演

数あるラブ・ロマンスで単発の映画館から

じわじわと人気の出てきた作品

後に小説が翻訳された

他の作品に死後の世界を描いた『奇跡の輝き』

大型トラックと乗用車のカーチェース『激突』

小説がバラエティーに

どちらかというと 劇作家なのか

それぞれ違う作品が描けるのか 不思議!

『ある日どこかで』はタイムトラベルであり

クリストファー・リーブスの 私にとっては代表作と思っている

恋愛物は好きではなかったけど この作品はうなづけた

作品のモデル探しも楽しいかも知れない

|

« フランス革命を題材にした作品etc | トップページ | ただ一言 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フランス革命を題材にした作品etc | トップページ | ただ一言 »