« 新東京タワーの概観発表 「伝統と先端」融合目指す | トップページ | アレルギー アトピー・くだもの!こんなものでなるの? »

2006年11月25日 (土曜日)

東武博物館

交通博物館が移転してしまいました。段々と遠くなってしまいました。私の実家の近くに、東武伊勢崎線沿線、浅草から4番目の駅に東武博物館があります。今は東向島駅(旧玉の井駅)。

作家永井荷風の『墨東奇談』の舞台で昔はこの辺は赤線地帯と呼ばれていたところです。

博物館はさほど大きくありませんが、一日居ても楽しめます。仮の定期券や乗車券を購入して、自動改札の練習ができて小さな子供にはいい遊び場になるとおもいます。

時間が来ると建物の中に有る、蒸気機関車が煙を吐きながら発車するところが見れますし。電車の運転のシュミレーションも楽しめます。

男の子だけでなく女の子でも、十分に。

http://www.tobu.co.jp/museum/ ←東武博物館のアドレス

また、少し亀戸よりの明治通り沿いには墨田区生涯学習センター内に小さなプラネタリウムもあり。時間に余裕があれば覗いてみるのもよいでしょう。

渋谷に在った五島プラネタリウムが無くなってしまったのは残念です。

|

« 新東京タワーの概観発表 「伝統と先端」融合目指す | トップページ | アレルギー アトピー・くだもの!こんなものでなるの? »

趣味」カテゴリの記事

博物館・美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東武博物館:

« 新東京タワーの概観発表 「伝統と先端」融合目指す | トップページ | アレルギー アトピー・くだもの!こんなものでなるの? »