« ハワイアンキルト | トップページ | 竜巻 »

2006年11月 7日 (火曜日)

四絶(しぜつ)

いきなり「四絶」と言われても

何のことか分からないかもしれない

『論語』に『四を絶つ』とある

孔子の言葉

「意なるなかれ、必なるなかれ、固なるなかれ、我なるなかれ」

と有るそうである

意(我意)・必(決めた事を何が何でも必ず行なう)・固(執着する)・

我(自己中心)

    ー己の決定に執着してそれにこだわり続ける事ー

人間はもともと生物であるから

自己防衛・自己保全を第一とし、そこから利己主義という考え方が生まれた

しかし

利己主義ばかり人間社会とあっては、争いごとが絶えない

暴力が人間社会を支配する

自力で自己主義を乗り越えていけるように 

努力をしていかないといけないと思う

|

« ハワイアンキルト | トップページ | 竜巻 »

古典」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四絶(しぜつ):

« ハワイアンキルト | トップページ | 竜巻 »