« 「伝説の記者」の最新作 | トップページ | どこの世界 ここはどこ 日本です »

2006年11月14日 (火曜日)

きょうは何の日 「世界糖尿病の日」

 きょう11月14日は「世界糖尿病の日」インスリンの発見者・バンティングの誕生日につなんで設けられた日です。生活習慣病の一つである糖尿病について、考えましょう

増え続ける患者数

 平成14年に実施された糖尿病実態調査によると、糖尿病と考えられる人は約740万人、また予備軍は880万人と推定され、合計は1620万人との結果がでました。今でも、その増加傾向が続いているときぐされています。

問題なのは糖尿病と考えられる人の約半数近くが一度も治療を受けておらず、継続して治療をして受けている割合は3割程度です

血糖値が高くなる病気

 一言でいえば血糖が高くなる病気です。1型と2型があります。

1型糖尿病は自己免疫疾患などの原因で、すい臓のインスリンを分泌する細胞が破壊されて発症するもの

2型糖尿病は、近年の食生活の欧米化に伴い、特に動物性脂肪の摂取量が増え、それに運動不足が加わる事によって起こります。いわゆる「肥満」が原因

 診断での注意項目・食事療法・運動療法・ならないための注意

 怖いのは合併症

糖尿病により、血糖が高い状態が長く続くと、全身の血管に障害をおこしやすくなります。細い血管の障害(最小血管障)である眼(網膜症)、腎臓(腎障)、神経の障害(神経障害)は、糖尿病の三大合併症といわれています。

太い血管の障害(大血管障)は動脈硬化にもなりかねません

今日を機に 考え直してみてはどうでしょうか? 長生きはしたいものですね!

|

« 「伝説の記者」の最新作 | トップページ | どこの世界 ここはどこ 日本です »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きょうは何の日 「世界糖尿病の日」:

» 生活習慣病〜動脈硬化 [主婦の達人をめざして!]
「生活習慣病〜動脈硬化」に関する記事を書きましたので、TBさせていただきました。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水曜日) 午前 07時14分

« 「伝説の記者」の最新作 | トップページ | どこの世界 ここはどこ 日本です »