« くしゃみは、おまじないの言葉だった! パート1 | トップページ | 雨が降り続いています 寒いです こんな日は! »

2006年11月19日 (日曜日)

くしゃみは、おまじないの言葉だった!パート2

くしゃみは、漢字で書くと「嚔」だが、この字には「はなひ・る」という読みがある。「はなひる」は「鼻から放る」だろう。「放る」は体外に押し出すという意味。クシャミをすると、名にかが体外に押し出されて命が危うくなると考えられた。そこで、緊急のまじない「休息命」を連呼した。これが、「クサメクサメ」。鼻から霊魂が遊離すると考えていた人々の防衛作だったようだ。

江戸時代には、既に「はなひる」ことを「くさめをする」と言うようになっている。

|

« くしゃみは、おまじないの言葉だった! パート1 | トップページ | 雨が降り続いています 寒いです こんな日は! »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くしゃみは、おまじないの言葉だった!パート2:

« くしゃみは、おまじないの言葉だった! パート1 | トップページ | 雨が降り続いています 寒いです こんな日は! »