« 人形作家さんへ | トップページ | 全国に広がる シネマな旅 パート3 »

2006年12月 3日 (日曜日)

全国に広がる シネマな旅 パート2

映画「UDON」セット公開中!“セカチュウの撮影現場”今も訪れるカップルの姿が

讃岐うどんで有名な香川県。今夏、ユースケ・サンタマリア主演で地元出身の元広克行監督による映画「UDONN」が全国公開されたが、ロケ撮影で使用された製麺所のセットは、現在も丸亀市で公開中だ(12月まで)。映画関連グッズなど扱う土産物店も出店しており観光客のらの関心を集めている。

一方、高松市の中心部からバスで約40分の庵治町(あじちょう)は、“セカチュー”こと映画「世界の中心で、愛はさけぶ」がロケ撮影された港町。高校生カップルの思い出の地となる丘の上のブランコや防波堤には、今も訪れるカップルが後を絶えず、撮影後に取り壊された写真館のセットもファンの要望で復元され、公開されている。

このほか、同県では、織田裕二主演の「県庁の星」、坂口憲二主演の映画「機関車先生」などもロケ撮影されており、マップを手に取り次々とロケ地巡りの観光客で賑わっています。

http://www.21kagawa.com/news/kfc/ ←ロケ地ガイド

|

« 人形作家さんへ | トップページ | 全国に広がる シネマな旅 パート3 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国に広がる シネマな旅 パート2:

« 人形作家さんへ | トップページ | 全国に広がる シネマな旅 パート3 »