« パネトーネ クリスマスリース | トップページ | 語源散策 懐石料理「会席」から「懐石」というご馳走 パート1 »

2006年12月 2日 (土曜日)

今こそ、礼節を取り戻そう!

「昔も今もこれからも、日本は礼節を知らない“ふつうの国”であってはならないのです。世界で最も礼儀正しい国、最も道徳倫理の高い国、最も子供たちの学力の高い“ふつうではない国”として、世界の尊敬を集めたいですね。」

 藤原正彦著『国家の品格』にこめていました。

この本がベストセラーになった背景には、品格を失った今の日本はおかしいのではないか、と思っている人がたくさんいるということです。

「日本の礼節は、イギリスのジェントルマン階級のマナーをさらに洗練させたもので、世界に誇るべき国際的なもの。礼節をわきまえた民俗であることが、これからの国際社会では、何より大きな武器になるでしょう。かつて国柄の大きな柱であった礼節を今こそ私たちは取り戻さなければ、日本の未来はありません」

今からでも遅くはありません。礼儀は心を映す“鏡”なのですから

|

« パネトーネ クリスマスリース | トップページ | 語源散策 懐石料理「会席」から「懐石」というご馳走 パート1 »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ、礼節を取り戻そう!:

« パネトーネ クリスマスリース | トップページ | 語源散策 懐石料理「会席」から「懐石」というご馳走 パート1 »