« 今こそ、礼節を取り戻そう! | トップページ | 語源散策 懐石料理「会席」から「懐石」というご馳走 パート2 »

2006年12月 2日 (土曜日)

語源散策 懐石料理「会席」から「懐石」というご馳走 パート1

寒い季節になってきました。こんな季節には温かいものがちょっと欲しくなります。帰宅してすぐに飲む温かいお茶。帰り道にちょっと立ち寄る酒亭の一杯の燗酒。寒さの中で出会う温かさ、これは何より嬉しいものです。

「懐石料理」は「会席」に「懐石」の字を宛てたものだという説があります。たしかに、「会席」という語は、すでに1300年代の『太平記』に連歌の寄り合いの場をあらわす語として出ていて、茶を飲んだり歌を詠んだりする為に集まる事を「会席する」というようになっています。そこでの料理を「本膳料理」というわけです。それに対して「懐石」は、一般的には茶道が確立してからの「茶懐石」を指すものの語として、「会席」のほうが古い事になるのでしょう。

「懐石料理」は「会席料理」と違い独自の意味をもっています。

|

« 今こそ、礼節を取り戻そう! | トップページ | 語源散策 懐石料理「会席」から「懐石」というご馳走 パート2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 語源散策 懐石料理「会席」から「懐石」というご馳走 パート1:

» 毎月30万円本気で稼げるマニュアルをご紹介 [たった1ヶ月でラクラク幸せネット起業]
初心者でも主婦でも毎月無料でお小遣いを得る方法を提供しています [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土曜日) 午後 07時06分

« 今こそ、礼節を取り戻そう! | トップページ | 語源散策 懐石料理「会席」から「懐石」というご馳走 パート2 »