« 猛威振うノロウィルス パート1 | トップページ | 猛威振うノロウィルス パート3 »

2006年12月15日 (金曜日)

猛威振うノロウィルス パート2

主な症状と対策

ノロウィルスは手や指、食品などを介して、経口で感染し、人の腸管で増殖します。

症状

潜伏期間(感染から発症まで)は24時間から48時間で、主な症状は、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛であり、発熱は軽度です。通常は、これらの症状が1、2日続いた後、治癒し、後遺症もありません。

また、感染しても発症しない場合や、軽い風邪のような症状になる場合もあります。健康な人は軽症で回復しますが、子供やお年寄りなどでは重症化したり、嘔吐物を誤って気道に詰まらせて死亡する事があります。

現在、このウィルスの効果のあるワクチンが無く、治療は対症療法に限られます。体力の弱い乳幼児、高齢者は、脱水症状を起こしたり、体力を消耗しないように、水分と栄養の補給を十分に行ないましょう。脱水症状が酷い場合には、病院などによる治療がひつようになります。

予防対策

◎患者のふん便や嘔吐物には、大量のウィルスが排出されるので、次の予防をしましょう。

①食事前やトイレの後などには、必ず手を洗いましょう。

②蹴りや嘔吐など症状のあるひとは、食品を直接取り扱う作業をしないようにしましょう。

③胃腸炎患者に接する人は、患者のふん便や嘔吐物を適切に処理し、艦船を広げないようにしましょう。

◎特に子供やお年寄りなどの抵抗力の弱い人は、次の点に気をつけましょう。

①加熱が必要な食品は、中心部までしっかり加熱して食べましょう。

②調理器具などは、使用後に洗浄、殺菌しましょう。

|

« 猛威振うノロウィルス パート1 | トップページ | 猛威振うノロウィルス パート3 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猛威振うノロウィルス パート2:

» ダイエット・エンド [ダイエット・エンドでワンコイン・ダイエット!]
misono・ダイエットの真似をして、私はダイエット・エンドの成果を公開しています。 ワンコイン・ダイエットでダイエット・エンドの実体験を綴る主婦の日記です♪ [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土曜日) 午後 12時12分

» 内職斡旋,内職パソコン [内職斡旋,内職パソコン]
内職斡旋,内職パソコンの情報サイトです。 [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日曜日) 午前 01時41分

« 猛威振うノロウィルス パート1 | トップページ | 猛威振うノロウィルス パート3 »