« 韓国ドラマ | トップページ | クリスマスイブより先に・・・・・ »

2006年12月23日 (土曜日)

大晦日の夜は? 昴(すばる)食

2006年の大晦日、テレビでは、にぎやかな年越しのショーが繰り広げられいるはずですが、ちょっと外へ出て、夜空を眺めれ見ませんか。

ちょうど頭の真上のあたり、満月前の月があるはずです。

そのつきの側に目を凝らしてください。かすかに光る星たちが見えるはずです。おうし座の散開星団“すばる”で、ちょうどこの夜、すばるの星々を、月が次々に隠していく天体ショーが起きます。

暗くなった18時ごろ、西から近づいた月がスバルの星を隠し始めます。20時ごろには通り過ぎて、逆方向から星々が次々に現れていきます。

月明かりがまぶしくて、肉眼では見えにくいと思いますが、双眼鏡があれば十分観察が出来るでしょう。

月が星を隠す事を星食(恒星食)、あるいは掩蔽(えんぺい)と呼びます。すばるが隠されるので、「すばる食」とも呼びます。

日本で見えるすばる食は、06年には、これで6回目で、今後10年まで何度か起こります。10年以後は、しばらく起こらなくなります。

過去には1988年から92年にかけて、すばる食が起きましたが、それ以来の観測シーズンになっているんです。

肉眼で見える星団が次々と隠される様子は、見ていると本当に月が動くという実感を持つ事ができますので、ぜひ眺めてみてください。

|

« 韓国ドラマ | トップページ | クリスマスイブより先に・・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

星空ウオッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日の夜は? 昴(すばる)食:

« 韓国ドラマ | トップページ | クリスマスイブより先に・・・・・ »