« 年始回り 久々に都会に出かける | トップページ | メタボリック・シンドローム予防に 一日一万歩はやはり効果あった! »

2007年1月 4日 (木曜日)

ケストナー「飛ぶ教室」を見る

お正月は特別番組ばかりで見るものなし!特に子どもが見るものは・・・・

BS放送で、ケストナーの「飛ぶ教室」を見ていました。

アメリカ映画ではなくドイツ映画?

児童書の映画化はヨーロッパの方がいいかもしれません。

小さな国が隣り合わせのヨーロッパは、おとぎ話が似合う。

ケストナーの作品は「二人のロッテ」「エミールと探偵たち」

生涯子どものためにケストナーは作品を残しています。

なんとなく落ち着いて見ることができます。

最近は児童書ばかり読んでいると、大人の作品を読むとドギマギと!

「ハリーポッター」しかり、今流行の作品ばかり読んでいるせいなのか!

お勤めに出ていたころの事、電車内である男性が「赤毛のアン」を読んでいたのを思い出しました。

男性であれ女性であれ 良書を読んでいる姿はいいものです

ちなみに私は、ケストナーの作品は「動物会議」が好きです。

それは、動物たちが子どもたちのことを心配して、段々やせていく挿絵が好きだからでしょう。

|

« 年始回り 久々に都会に出かける | トップページ | メタボリック・シンドローム予防に 一日一万歩はやはり効果あった! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケストナー「飛ぶ教室」を見る:

« 年始回り 久々に都会に出かける | トップページ | メタボリック・シンドローム予防に 一日一万歩はやはり効果あった! »