« パンサークル アメリカンドーナッツ 新バージョン&パリの話しつき | トップページ | 相手があって、あなたがある 寛厚温藉(かんこうおんしゃ) »

2007年2月11日 (日曜日)

カッコいい!キャ~素敵!「時代の主役、輝く女性」

クラッシックの世界でカッコいいと思う人

それは西村智実さんで~す

2002年にロシア・ボリショイ交響楽団ミレニアムの主席指揮者に就任した際には、東洋人初、女性初といった話題を振りまいてくれた。

タキシードに身を包み、指揮を取るその姿はインパクトがある。

飛びぬけて大柄なわけではないがオーケストラピットでタクトを振り始めると、とたんに大きく見える。

そして、その姿は鮮やかで華麗な印象を残す。

デビューしたてのころ、杖を付いてピットに入った姿がとても格好良かった。事故にあわれたなんて信じられない。

西本さんの登場で、世界で女性の指揮者が増えたこともいい影響を与えたと思う。

活躍の舞台は、まさに世界。

「挑戦者」という言葉がよく似合う。

|

« パンサークル アメリカンドーナッツ 新バージョン&パリの話しつき | トップページ | 相手があって、あなたがある 寛厚温藉(かんこうおんしゃ) »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンサークル アメリカンドーナッツ 新バージョン&パリの話しつき | トップページ | 相手があって、あなたがある 寛厚温藉(かんこうおんしゃ) »