« ライフスタイルが変わる ICカードの最新事情 その1 | トップページ | 昨日は、4月馬鹿(エイプリルフール) »

2007年4月 2日 (月曜日)

ライフスタイルが変わる ICカードの最新事情 その2

共通の読み取り端末で決済

電子マネーが各種、乱立する中で、一つに課題が、店舗での世も取り端末が電子マネーによって別々であることです。

しかし今年に入り、複数の電子マネーを共通の読み取り端末で処理できる決済システムがスタートしています。

イオンは今年2月から関東1都6県のジャスコ89店舗でSuica(現在ではASMOも)、ID(DCMX)を共通決済処理できる端末を導入。2008年度中をめどに、全国のショッピングセンター約3700拠点に順次配置していく方針です。

また、ららぽーとは、3月15日にオープンした「ららぽーと横浜」で同じくSuica,IDの共通の決済端末を370台設置。今後、他の施設でも導入していくとともに、クィックペイ、Edyなど他の電子マネーへも範囲を広げて決済できるよう準備を進めています。

今後は、共通に決済システムが主流になり、電子マネーの競争は新しい段階を迎えていくでしょう。

|

« ライフスタイルが変わる ICカードの最新事情 その1 | トップページ | 昨日は、4月馬鹿(エイプリルフール) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライフスタイルが変わる ICカードの最新事情 その1 | トップページ | 昨日は、4月馬鹿(エイプリルフール) »