« 福祉まつり | トップページ | 鍋料理色々 牡蠣の土手鍋 »

2008年2月 3日 (日曜日)

鍋料理色々 飛鳥鍋

今晩は冷え込みそうなので鍋料理にしたいけど食材が冷蔵庫の中にありせん

頭の中はお鍋の事でいっぱいです

例えば

1300年親しまれている牛乳ベースの白濁鍋はいかがでしょうか

奈良県代表の「飛鳥鍋」

真っ白スープに野菜や鶏肉がたっぷりとつまった鍋

ベースは白味噌?

それとも豆乳?

そんな疑問を抱きながら

牛乳を優しい香織に驚かされる飛鳥鍋です

飛鳥鍋は1300年という長い年月を超えて愛され続けている明日香村の郷土料理

唐から酪農が伝来した当時

ヤギや牛のミルクで鶏肉を焚き

宮中でおもてなし料理として出していたといいます

歴史のある逸品です

白ねぎやカボチャといった季節の野菜の甘味と

大和地鶏の旨みがスープに溶け込みコクを増す

主役の大和地鶏は煮込んでも硬くなりすぎず

鍋に最適プリプリとした歯ごたえと滋味が最後まで楽しめます

|

« 福祉まつり | トップページ | 鍋料理色々 牡蠣の土手鍋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍋料理色々 飛鳥鍋:

« 福祉まつり | トップページ | 鍋料理色々 牡蠣の土手鍋 »