« 鍋料理色々 飛鳥鍋 | トップページ | 鍋料理色々 モツ鍋 »

2008年2月 6日 (水曜日)

鍋料理色々 牡蠣の土手鍋

全国一の生産量を誇る広島の牡蠣

11~3月にシーズンを迎えるが

特に1・2月は冷たい海水で身が引き締まり

一年でいちばん牡蠣が美味しいといわれます

広島の郷土料理として古くから定着している牡蠣の土手鍋は

鮮度抜群の牡蠣と野菜や豆腐を鍋に入れ

あわせ味噌でグツグツと煮込んだもの

だし汁を使わずあわせ味噌と野菜から出ツ水分だけで鍋に仕上げる

煮込むにつれて牡蠣が程よく味噌をまとって

口に入れると濃厚な旨みが口いっぱいに広がる

米味噌と白味噌をみりんや酒で伸ばした特性のあわせ味噌は

濃厚ながら甘味があり

あとを引く味わい

適度に歯ごたえを残し野菜や豆腐も味噌がこげつかない彩りよく配置され

牡蠣の風味を引き立てている

しっかりした味付けでご飯が進み

鍋の具がなくなるころにはお腹もいっぱいに

|

« 鍋料理色々 飛鳥鍋 | トップページ | 鍋料理色々 モツ鍋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍋料理色々 牡蠣の土手鍋:

« 鍋料理色々 飛鳥鍋 | トップページ | 鍋料理色々 モツ鍋 »