« 英国演劇人たちの名作リメーク | トップページ | 最近は珍しくないかも 大根1本 »

2008年2月27日 (水曜日)

300 スリーハンドレッド 

レンタルで「300 スリーハンドレッド」を借りてきました

このお話しスパルタとペルシャの戦いの話しです

見終わってから知ったのですが

あのジェラルド・バトラーが主役だったんです

わからなかった・・・

たまたま2月24日のテレビアニメ「ハヤテのごとく」で

一部使われいました

300のシーンのパロディーだと気づき大うけだったんです

歴史的にはペルシャ戦争のテルモピュライの戦いを描いています

科白(せりふ)よりもナレーター形式のようです

CGがふんだんに使われているようにもみれますが

それがどうして

演じる役者の筋肉はCGではなく

予算を削るため鍛えるように指示されたとのこと

男の子に見せるのにはいいかもしれません

ただ残酷かな!

歴史の雑学の一つとして一理あり

|

« 英国演劇人たちの名作リメーク | トップページ | 最近は珍しくないかも 大根1本 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 300 スリーハンドレッド :

« 英国演劇人たちの名作リメーク | トップページ | 最近は珍しくないかも 大根1本 »