« 3月3日 雛祭り限定御朱印 | トップページ | ブリューゲル展へ »

2018年3月 4日 (日曜日)

日本初 探偵小説 意外な幸田露伴?

傑作をそろえた探偵小説の開祖

小耳にはさんだのですが

文豪幸田露伴が

日本初の探偵小説を書いているようです

ポーの探偵小説が日本に紹介されたのが

明治20年

その翌年に露伴が薬のトリックを使った

本格推理小説『あやかいしやな』を発表しています

23才だったそうです

当然ポーのファンで

けっこう読んでいたそうですが

娘の幸田文が高等女学校の英語の授業で

短編『渦巻』のことで説明されているそうです

ポーの作品は昭和時代に紹介されたものと思っていました

それよりもなお

日本初が幸田露伴だなんて

そっちの方が驚きでした

古書店を散策してみたいと思いました

|

« 3月3日 雛祭り限定御朱印 | トップページ | ブリューゲル展へ »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

古典」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本初 探偵小説 意外な幸田露伴?:

« 3月3日 雛祭り限定御朱印 | トップページ | ブリューゲル展へ »