芸能・アイドル

2007年7月 5日 (木曜日)

7月10日は「ウルトラマンの日」

元テレビ宣伝マンのS氏の記事を見つけた

10日は「ウルトラマンの日」だそうだ

41年前のこと

記念日のいきさつはこうだ。

「ウルトラマン」の放送が始まったのは、1966年7月17日。

ところが、初めてウルトラマンがテレビに登場し、その姿がお茶の間に流れたのはその一週間前の「7月10日」だった。

10日に予定していた「ウルトラQ」の最終回が突然取りやめになった。理由は「内容が難解」。そこで、急きょその穴埋めとして、前日にあったウルトラマンのイベントの様子を写した映像を「ウルトラマン(前夜祭)ウルトラマン誕生」として放送し、乗り切ったそうである。

記事のことを見つけて懐かしく思っている

確か漫画もその頃連載されていて

作者は確か「楳図かずお」だったような気がするのだけれど

リアルタイムを過ごしているのに記憶があいまいに・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金曜日)

1日早いけど 誕生日おめでとう!

1日早いけど

お誕生日おめでとう

誕生日を迎えたのは

さて

誰でしょう

それは

ドナルド・ダックです

だみ声のあのキャラクター

ミッキー・マウスに引けをとらない

幾つになるのかな

1日早いけど お誕生日おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火曜日)

20日アンパンマンミュージアム開業!

小さい子どもに人気のアニメキャラクター、アンパンマンのテーマパーク「横浜アンパンマン子どもミュージアムが20日、横浜市西区みなとみらい地区にオープンする。

アンパンマン一色の開内ではパン焼きやアイスクリーム屋さんを疑似体験する「ごっこ遊び」のほか、ショーやアニメ上映が楽しめる。関連商品など扱う商業施設もあり、連休は家族連れでにぎわいそう。

ミュージアムは三階建てで、敷地面積6800平方㍍。埼玉高速鉄道、東京都交通局、横浜高速鉄道がオープン後最初の週末になる21日にアンパンマンのマークを付けた臨時列車を共同運行する予定です。

http://www.yokohama-anpanman.jp/

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土曜日)

サラ・ブライマンがポケモンの主題歌を歌うの?

あのサラ・ブライマンがポケモンの主題歌を歌うそうです

信じられません・・・・・・

オペラ歌手のドミンゴとも共演したことのある

あのサラが

元々はポップスを歌ったいた

ミュージカル「オペラ座の怪人」のクリスティーヌ

発声法をオペラ風に変えて音域を広げた

どんな歌なのかとても気になります

ホントなの?

| | コメント (0)

2007年2月17日 (土曜日)

♪ もうすぐ卒業 ♪

卒業までひと月をきりました。

その前に予餞会があります。

去年の予餞会に、ビデオレターで

歌手の森山直太朗君が、子どもの通っている学校に来校!

夜の高速道路から学校への道のりそして門の前で・・・・

思わず本人が舞台から出てくるのかと

音楽の先生の遠いお知り合いだったらしく

体育館はざわめき

今年はどうなのかな?

彼がビデオレターの中で「さくら」を歌ってそして在校生の2年生へバトンタッチ

それはそれで感動的だったけど

生で本人の歌を聞きたかった ♥

お隣の学校には詩人の谷川俊太郎氏

子どもの学校には相田みつを美術館の館長(息子さん)

誰が来るにかな?

期待をして待ってます

| | コメント (3)

2007年2月11日 (日曜日)

カッコいい!キャ~素敵!「時代の主役、輝く女性」

クラッシックの世界でカッコいいと思う人

それは西村智実さんで~す

2002年にロシア・ボリショイ交響楽団ミレニアムの主席指揮者に就任した際には、東洋人初、女性初といった話題を振りまいてくれた。

タキシードに身を包み、指揮を取るその姿はインパクトがある。

飛びぬけて大柄なわけではないがオーケストラピットでタクトを振り始めると、とたんに大きく見える。

そして、その姿は鮮やかで華麗な印象を残す。

デビューしたてのころ、杖を付いてピットに入った姿がとても格好良かった。事故にあわれたなんて信じられない。

西本さんの登場で、世界で女性の指揮者が増えたこともいい影響を与えたと思う。

活躍の舞台は、まさに世界。

「挑戦者」という言葉がよく似合う。

| | コメント (0)

2007年1月 7日 (日曜日)

スウィーニー・トッド見に行きたいな!

日生劇場で「スウィーニー・トッド」が上演されている。

見に行きたいですね

されど、遠すぎる。

市村正親さんとと大竹しのぶさんの競演いいな!

この話し、イギリスで「本当にあった怖い話し」だよね

理髪師(床屋さん)がお客さんを殺して隣の肉屋さんに、その肉を・・・

6年ぐらい前には映画化に思わずレンタル

日本では10年以上も前かな帝劇で松本幸四郎さんと鳳蘭さんで上演されていた

どちらも ソンド・ハイム作

アメリカのブロードウェイでは

「ジェシカおばさんの事件簿」のアンジェラ・ランズベリーが肉屋の女将さんをしていて記憶に残っている。

田舎暮らしでは中々東京には出て行けないし、舞台のDVD出るかな?

テレビでの舞台中継期待しようかな!

年明け早々!もやもや!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 3日 (日曜日)

全国に広がる シネマな旅 パート1

藤沢周平作品“体感”できる観光地「山形県鶴岡市」

SMAPの木村拓哉主演、山田洋次監督「武士の一分」が一日に公開された。直木賞作家の藤沢周平の小説「盲目剣 谺返し」を映画化した作品だ。

藤沢作品の映画はこれまで、2002年に「たそがれ清兵衛」、04年に「隠し剣 鬼の爪」、05年に「蝉しぐれ」が公開された。藤沢作品に登場する「海坂藩」は、枯れの出身地・山形県鶴岡市の「庄内藩」がモデルになっている。

3作とも同市内でロケ撮影され、多くの市民がエキストラ出演している。

ここ数年のロケ撮影で同市は藤沢の故郷というだけでなく、ヒット映画のロケ地を巡り、そのシネマやドラマを“体感”できる観光地として注目を集めている。

例えば、致道(ちどう)博物館に移築された多層民家は、映画「蝉しぐれ」で市川染五郎演じる文四郎らが酒を酌み交わした場面を撮影した場所であり、旧風間家住宅「丙申堂(へいしんどう)」は、庄内藩の豪商の歴史的建造物であると同時に、その一部は「蝉しぐれ」のクライマックスで、文四郎と木村佳乃演じるふくが20年ぶりに再会する場面のロケ地にもなった。

映画ロケ地やオープンセットが「観光資源」として注目されている。

http://www7.ocn.ne.jp/~chido/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金曜日)

アイドル雑誌 少女雑誌 今は何?

少女雑誌の草分けであった少女フレンドとマーガレット

今はないのかな?

表紙も漫画のときもあればモデルを使っていました

今は国会議員の鳩山邦夫氏の奥さんになった

高見エミリーは少女フレンド

マーガレットのモデルの 寺尾真知子は

宝塚スターになった 北原千琴

今のアイドルと違って 手の届く存在ではなかったような

昔の平凡や明星は アイドル雑誌

少年倶楽部 少女倶楽部 女学生の友

冒険王 令嬢界 それいゆ ・・・・

挿絵作家 叙情作家 大正ロマン

さかのぼれば 平安時代 源氏物語

ふるっ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月14日 (火曜日)

CD 届きました

お昼にCDが到着

封を切り 中身の点検

ケルティック・ウーマンクリスマス・セレブレーション

今週はラジカセで聞きながら就寝予定

昨日はエヴァンゲリオンのCDを聞きながら就寝

来週はBLOOD+COMP/CD+DVDが来る予定なので

早く来週が来ないかな

町から遠い田舎

買い物も一苦労

野を越え山越えて 谷あり山あり まさか!

でも 携帯電話の電波が途切れるらしい

そんなところ

電信柱よりも辺りの木々の方が高い

家に中でも電波が届かないらしい

| | コメント (1) | トラックバック (0)