教育

2007年11月23日 (金曜日)

幼稚園のバザーがありました

今日は「勤労感謝の日」にです

幼稚園でバザーがありました

模擬店やお楽しみコーナーなど盛りだくさんでした

私達のグループは人形劇をしました

手作りの人形で「三匹の子豚」を

練習2回でほとんどがぶっつけ本番でしたが・・・・・

子供達は喜んでくれたようです

遊戯室の飾り付けが可愛かったので

071123_092501 携帯で撮りました

トトロが可愛らしかったです

来年は「赤頭巾ちゃん」をやる予定です

頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月28日 (日曜日)

学園祭にて

地域交流をかねて学園祭が行なわれました

私の担当は焼きそば販売です

一千食無事に完売

あっという間に売り切れたのです

去年と同じ数だったので

とても心配でした

値差せず

良かった!

学園祭は生徒の保護者だけでなく

近隣の方々が来校

昨年よりもお客さんの数も多く

事故もなく盛況に

暑かったせいかアイスクリームなど冷たい食べ物も飛ぶように売れたようです

昨日の台風は何処へ

正門に作られた東京タワーは

某映画の展示で使用されるそうですあまりの忙しさに

写真に収めることはできませんでした

まだ明日は取り外されてなければ一枚記念に収めに行こうと思います

来週は地域のお祭りもあり

学園の理事長は神社の総代で練り歩くそうです

まだまだ賑やかな行司が続く事でしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土曜日)

学習障害ディスレクシア

文字が理解できない障害の一つとしてよく耳にしますが

どんな風に見えるのでしょうか?

アメリカの俳優 トム・クルーズ

私は彼を天才だと思います

彼はこの障害だとカミングアウトした時

映画の台本をマネージャーに読んでもらって

暗記できる素晴らしい才能です

字が書けないとか計算ができないから

この子勉強ができないと馬鹿にする世間の偏見

勉強ができればこれに越した事はないでしょうが

いい学校を出たからといっていい仕事に就くとは限りません

どのようにして長い人生を生きていくかだと思います

この子はどんな才能があるのか見抜いてあげる事が大切なのでしょう

ただ怒るだけでは

役者の世界では

彼以外にも

この障害を持っている人がいるんですね

驚いたのは

オリーことオーランド・ブルームやキーラ・ナイトレーも

ぜひ

障害を持っている人に勇気を与えて欲しいです

また親御さんたちにも勇気を!

まだまだ世間の目は厳しいので・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土曜日)

体育祭!暑さ寒さも彼岸まで

今日も暑かったですね!

本日我が家の子供達の体育祭がありました

それも高校です

ほとんどの高校は体育祭を非公開にしていますが

子供達の学校は近隣の方々をご招待

毎年保護者の数は倍増です

見ていてもとても楽しい出し物があり

パン食い競争

ムカデ競争

長縄飛び

玉入れは男子生徒がかごを持ち

数少ない女子が玉を入れます

女子だけのマスゲームバックミュージックは

北野たけしの「座頭一」の下駄タップ

各クラスには担任の先生と副担任がビデオとカメラを持ち

慌しく撮影をしていました

今年夏休みに来春公開される映画の撮影で子供達もエキストラに

いい思い出ができたことと思います

また普通高校ですが

ソーラーカーの耐久レースに初参加(テレビ放映)

ベストテン入りも

みんなお疲れ様でした

明日からは少し涼しくなるようです

明日はお彼岸の中日

涼しくなったら

本当に

「暑さ寒さも彼岸まで」間違いありませんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水曜日)

AO入試(アドミッション・オフィス)

国公立大最多59校が実施!

来春(2008年度)書類や面接で受験者の意欲、適正中心に評価するA0入試を実施する国公立大が過去最多の59校となり全体の4割近くに上ることが28日文科省のまとめでわかった。

少子化を背景に、「学生獲得のための入試を多様化させる傾向が強まっている」

今年度から大学全入時代と言われながらもそれ程でもなかったような気がします

親として思うことは

学費の事

授業料の前期・後期と納めることのほうが深刻です

毎月払いならばやり繰りができるのに

一度に大きなお金がかかるほうが

奨学金の金額も少し多くなったようです(来年度申込から)

AO入試は私学だけだと思ってました

国公立大も生徒集め大変なんですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月曜日)

学校見学会

昨日某大学のオープンキャンパスへ出かけてきました

色々見てまわり模擬授業など見学

また

学内のキャンパスツアーで敷地内をバスでまわりました

広くて目がまわりました

今は学食もオープンキャンパスの時は無料でご馳走をしてくれます

ほとんどがカレーライスでしょうが

今回の大学はメニューも色々あり

驚きました

アルバイトなどを考えていましたが

少し無理のようです

周りは山何もありません

近くにコンビにもありません

本当に勉強をする意味での環境でした

東京都下というのはこういう所なんですね!

通学するのには遠いですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木曜日)

地球によく似た惑星発見!

欧州南天文台は、てんびん座の方角約20光年先にある赤色矮星の周りに、直径が中級の約1.5倍あり、液体の水が存在可能な温度とみられる「地球に良く似た」条件の惑星を始めて発見した。

研究チームの一人は「この惑星は将来の地球外生命体探しの重要なターゲットになるだろうと話していた。

欧州南天文台によると、この惑星の質量は地球の約5倍。大きさなどから岩石で構成された地球型惑星とみられ、表面は海に覆われている可能性もあると言います。地球―太陽の距離の14分の1の軌道を13日周期で公転していますが、赤色矮星の質量が太陽の3分の1程度で、受ける熱の量も少ないため、惑星の表面温度は0~40度程度にとどまっているといいます。

「太陽系外惑星はこれまで200個以上見つかっているが、ほとんどはガスで構成された『木星型惑星』だ。地球型の惑星で、生命の存在可能な温度にある惑星が見つかってのは初めて」

      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木曜日)

自分の背後にどれだけの人がいるか

日本で宇宙開発の第一歩がしるされたのは半世紀前。

東京・国分寺市で全長わずか23㌢のペンシルロケットの発射実験が行なわれた。

日本人女性初の宇宙飛行士・向井千秋さんが先ごろその地を訪れ、講演会が開かれた。

小学生時代の

「病気で苦しんでいる人を助けること」

慶応大学病院で心臓外科医に。

32歳で「宇宙から地球が見たい」と宇宙飛行士に転身を決意。

10年の努力で夢を実らせた。

こうした夢の実現も、一人に力では中々難しい。

多くに仲間がいて実現される。

スペースシャトルでは乗組員が注目されるが、

彼女は

「宇宙飛行士は一人で仕事をするのでない。何千にもの人が地球上で一緒に働いて計画が成功する」

と語る。

一つのことを成し遂げる時自分の背後にどれだけの人がいるのか

この事実を認識できるかが大切!

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月曜日)

入学式

桜吹雪が舞う今日入学式が行なわれました

肌寒い小雨が降る中

式次第が次々と終わり

記念講演へと

講師は

元清水エスパルス監督ゼムノヴィッチ・ズドラヴコ氏

演題は『新しいスタート~チャレンジ』

たどたどしい日本語で話されました

若い世代の育成にも大きく関心を持たれ、少年サッカーの指導をしながら子どもたちに暑いメッセージを送り続けている。

日本代表監督オシム氏とも親交が深く、その豊富な国際感覚あふれるキャリアに裏打ちされたお話しには、ひき込まれてしまいました。

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日曜日)

人を育てる“言葉”

「コーチの心得」に学ぶ“勝てる選手”の育成術

ミスをしないことより、ミスしたあとにうろたえない選手を育てる

押しただけでは強くならない

話は短くまとめよ

知識の量でコーチの優劣は決まらない。それは、教える内容の整理の仕方で決まる。

集中力を見に付けさせたいなら、終わりをはっきりせろ

練習内容を報復手段に使うな

うまくやることより、うまくいかないときの切り抜け方を知ることのほうが大切である

技術そのものは未熟でも、使える場面と使えない場面を知っていれば大丈夫

| | コメント (0)